メニュー

PowerShellでフォントを自動インストールする方法

2020 3/22
PowerShellでフォントを自動インストールする方法

PowerShellでフォントをインストールするための関数を見つけたので紹介します。

管理者権限は不要です。

目次

使用方法

関数はPowerShell Gallery | Functions/Install-Font.ps1 0.3.3にありますので、コピーして定義してください。

関数名はInstall-Fontです。

パラメータ

-FontPath<string>

フォントファイルのパス、もしくはフォントファイルがあるディレクトリのパスを指定します。

-Recurse<switch>

指定すると、-FontPathで指定したディレクトリ内のフォントファイルを再帰的に取得してインストールします。

インストールの例

ディレクトリ内のフォントを一括インストールします。

$fontDir = 'フォントファイルのあるディレクトリ'
Install-Font -FontPath $fontDir -Recurse

余談

今回紹介したスクリプトはあえて最新ではなく古いバージョンを、インストールではなく手動でコピペして定義するようにしています。

理由としては、

  • -Recurseが便利だから
  • Install-Moduleでインストールするには管理者権限が必要だから

といった感じです。

新しいバージョンを使いたい方はPowerShell Gallery | PSWinGlueにありますのでインストールしてください。

リンク先にあるコマンドだと初回は確認メッセージがいくつか出るのですが、面倒だと思う方は以下のようにしてインストールすることをお勧めします。

PSWinGlueをインストール
Set-PSRepository -Name 'PSGallery' -InstallationPolicy Trusted
Install-PackageProvider -Name NuGet -Force
Install-Module -Name PSWinGlue

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる